【癌患者が殺されるのは、化学療法剤の点滴と抗癌剤の投与】

私が見ている癌患者ほとんど、

 

大学病院で手術、抗癌剤投与、

 

放射線照射の患者です。

 

...

3年で死ななかった患者は、

 

大学病院で見放されて、家で死ぬ方がよいといわれた患者ばかりである。

 

3年でまだ死んでいない癌患者が私の蔡クリニックに訪れているのです。

 

その癌患者たちはもう死刑を宣告されているのと同じです。

 

その癌患者が来院したとき、まず三点checkします。


 ① 食事がとれるか、とれないか。とれなかったら、もう見込みは少ない

 

 ② 腹水、胸水があるか、ないか、もしあるならもう手遅れ

 

 ③ 寝たきりがほとんどです。

 

その寝たきりの原因は、化学療法剤の乱用である。

 

抗癌剤を多量に乱用して、全身にすみずみまで化学薬品が蓄積され、

 

全身硬直、四肢、腰、背部、骨盤部、すべて硬くなって、

 

動けないのがほとんどです。

この状態はすべて化学薬品の副作用によるものです。

読者のコメント:

 

 私は、去年余命一年といわれました。しかし、まだ生きてる。薬に頼らず、自然療法でなんとかきました。去年、仕事をかわり、そこで、具合が悪くなり病院へいくように。いったのが悪かった。検査、薬つけに。しかし、母がこうなって、私も、病院とさよならするつもりです。薬は、ほとんど飲んでません。あれだけ、体内に水がたまってたのが、検査でら全くない状態に。他の方法つかい、なんとか、体外に。母を歩けるまで、回復させてやりたい。今は、それだけです。病院は、患者には、薬を。しかし、自分たちは、薬を使ってない。薬ほど、恐ろしいものはない。こんな、神様みたいな病院があるとは知りませんでした

 

 うちの母が今、その状態です。私は、かえってよかった。もう、薬を使わない、また、検査もしないと言われて、どうしても、やりたいことがあったから、よかった。昨日から、緩和病棟に。今日あるものがくるから、それを飲ませて様子みます。薬の治療がなくなりよかった。何を口にしてもいいと言われたので。

 

What's New

蔡内科クリニック

〒151-0061

東京都渋谷区初台1-51-5アクス初台B1

TEL:03-5371-0925

FAX:03-3378-8561

MAIL tsai@tsaiclinic.co.jp
    
受付時間
    午前9時~午後5時まで、
休診日 月・火・日・祭日

初診の方は電話で
    ご予約の上
来院ください

【新書出版】

「病気の原因は汚血にある」

アマゾンベストセラー1位獲得

皆は癌になるので、絶対この本を読むべきです。<下記の画像をクリックすると、購入画面が開きます>

『あらゆる病院の原因は「瘀血」にある』

 

瘀血を取り出す!誰もが若々しく健康になる!

蔡式内外夾攻方式!

 

定価1,350円 送料別途

技術連携医院

わたなべ皮フ科

〒581-0802 大阪府八尾市北本町1-3-5
TEL 072-993-4676 

http://www.yao-hihu.net/

 上記の病院は2017年6月7日からNAT針療法を導入します。院長 渡辺先生は経験豊富な女医です。お近くの方、ぜひお問い合わせください。

波佐見病院

〒859-3726 

長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷792-1

TEL: 0956-85-7021

FAX: 0956-85-7022

http://hasamihp.sakura.ne.jp

 

波佐見病院にて、2015年9月2日から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、ぜひ訪問されることをお勧めいたします。

杉原医院

〒662-0813兵庫県西宮市甲東園3-6-21

TEL: 0798-57-5527

FAX: 0798-57-5529

http://www.sugihara-clinic.jp/

 

 上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。杉原院長は経験豊富な優しい先生です。

Links