癌はどうして再発と転移するのか

まず癌は、癌細胞と癌因子がある。


癌細胞は外科手術で多少はとれるが、癌因子はとれないのです。


この癌因子は、ヤクザのチンピラと同じ、ヤクザのボスを捕まえても、

チンピラはあちこち逃げ回って、また同じヤクザの組織を作る。


癌因子は、化学薬とか免疫療法とかでは、癌因子を消去することができない。


だから、癌因子によって、再発、転移するのです。


もう一つの理由は、癌患者は、化学療法剤と手術で、かなり体力と生命力が

衰えているので、癌因子が、まだあちこちに、癌を作る能力を増す。


だから、癌因子による癌再発、転移となることは必至です。


ゆえに癌因子をとることが、癌治療には絶対必要です。


化学療法剤は、癌因子を消すことができないので、


いくら現代医療の五つの癌治療法でも、癌因子をとれない。


癌が再発、転移するのです。


だから、癌因子をとるには、東京蔡クリニックのNAT針吸汚血をとる方法で、

根気よく汚血とれば、癌因子もとれるのです。


まず、癌の治療には、物理療法が良いです。


化学療法は絶対禁止です。

 

What's New

蔡内科クリニック

〒151-0061

東京都渋谷区初台1-51-5アクス初台B1

TEL:03-5371-0925

FAX:03-3378-8561

MAIL tsai@tsaiclinic.co.jp
    
受付時間
    午前8時50分~午後5時
休診日 日・月・火・祭日

初診の方は電話で
    ご予約の上
来院ください

【新書出版】

蔡先生の40年以上の臨床実績を経て、真実を書いた本です。

がんと告知されても焦らない。

「がんの原因は汚血の爆発にある」 新刊発売!

「病気の原因は汚血にある」

アマゾンベストセラー1位獲得

皆は癌になるので、絶対この本を読むべきです。<下記の画像をクリックすると、購入画面が開きます>

技術連携医院

わたなべ皮フ科・形成外科 ビューティフルライフ再生統合医療クリニック

〒550-0014

大阪市西区北堀江1丁目2‐10 菊屋ビル9階
TEL:06-6586-9780

FAX:06-6586-9731

https://yao-hihu.net/

 

上記の病院は2017年6月7日からNAT針療法を導入します。院長 渡辺先生は経験豊富な女医です。お近くの方、ぜひお問い合わせください。

波佐見病院

〒859-3726 

長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷792-1

TEL:0956-85-7021

FAX:0956-85-7022

http://hasamihp.sakura.ne.jp

 

波佐見病院にて、2015年9月2日から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、ぜひ訪問されることをお勧めいたします。

杉原医院

〒662-0813

兵庫県西宮市甲東園3-6-21

TEL:0798-57-5527

FAX:0798-57-5529

http://www.sugihara-clinic.jp/

 

上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。杉原院長は経験豊富な優しい先生です。

Links